トピックス

「第62回 文芸作品等合同展示会」開催

11月19日(火曜日)~11月21日(木曜日)まで、第62回 文芸作品等合同展示会が開催されていました。

これは、大阪市中央卸売市場の関係者が年に一度「生け花、写真、書道、手芸、絵画、その他」といった作品を展示していたのですが、私には何か文芸作品等を出品できるような才能のかけらもないので、せめて刺激を受けるために観に行ってきました。
※入り口には「文芸作品等合同展示会」の文字(辛うじて読めました。。)

写真撮影も大丈夫ということなので、大まかではありますが、作品の全体を撮ってみました。
※入ってすぐの展示台です。(もうこの時点で一瞬売り物?っていう感じのクオリティだけどそんな目で見たらダメな予感。。)

 
※パーティションには数々の写真

※かっ甲冑!!

※「マグロの鮮度」ってうん?ってなってよくみたら「マクロの鮮度」でした。。

※あっ猫!!!って思ってタイトルみたら…中央市場を通してもらいたいものです。。

時間的な関係で早々に展示会場をあとにすることになったのですが、現在中央市場には、約3,000人以上の方が働いており、銀行や郵便局、コンビニ、歯医者さんや診療所といった言わばもう市場自体が一つの街と言っても過言ではないと思いますが、このような文芸作品の展示会をつうじてその一人ひとりの私生活といいましょうか、「へぇ~誰々さんってこんな写真を撮るんだ!意外」とかプライベートな部分が垣間見えたように思いました。

私には何か文芸作品等を出品できるような才能のかけらもないのですが、本組合の職員が出展してました。

上手で羨ましいなぁと…私も来年は出展…いやいやそれはありえないですが、何か一つくらい趣味みたいなものがあれば良いなぁと思いました。

PAGE TOP