大阪本場青果卸売協同組合
ホームへ 今月の旬便りへ なにわの野菜塾へ 目指せベジフルさんへ 協子さんの知っ得ノートへ

組合活動

*******************************************
11月1日 新潟県中越地震の被災者に救援物資を輸送

10月23日に発生しました「新潟県中越地震」では、阪神大震災以来の震度7を記録し、多くの尊い人命と貴重な財産が奪われました。

その甚大なる被害の影響はくすぶる余震とともに今も尚多数の方々の日常生活に大きな影を落としております。罹災された方々対しましては、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い社会活動全般の再開と心安らかな日常生活の回復に向けて、当組合は全青卸連関西地区協議会(※)を通じて救援物資を贈呈させていただきました。
当日は、救援物資として仕立てたみかん500ケース、バナナ500ケースを満載した10トントラックが、夕刻に新潟県庁災害対策本部に向けて大阪本場を出発いたしました。

*******************************************
12月14日 大阪市の福祉施設へのみかんの寄贈

当組合は、大阪市の福祉施設61ヶ所に福祉みかん300箱(10kg)を、大阪市を通じて寄贈させていただきました。当日は、大阪市庁前では10時半から贈呈式が行われ、当組合大本理事長より關大阪市長にみかんと目録を贈呈しました。

当日、關市長から感謝状を手渡される大本理事長。おかげ様で福祉みかん寄贈は昭和59年から始まり今回で21回目となりました。

佐伯副理事長、牛山副理事長、
田中専務理事の立会いのもと、大本理事長と關大阪市長との和やかな握手。

ミカンのプレゼントに喜ぶ園児たち。

*******************************************
12月17日  大阪府の福祉施設へのみかんの寄贈

当組合は大阪府の福祉施設にも、毎年クリスマスプレゼントとしてみかんを寄贈しています。今年で20回目となるこの日、組合は大阪府庁に福祉みかん300箱(10kg300箱)をお届けし、太田府知事から感謝状を頂きました。

太田知事より「今年は災害が多く、野菜や果実を扱う皆さんがご苦労があったと思うが、それにもかかわらずみかんを届けていただいた。府民を代表して心からお礼を申し上げます」と言う言葉を頂戴しました。

左より、太田府知事、大本理事長、佐伯副理事長、牛山副理事長、田中専務理事、五味事務局長

*******************************************

※全青卸連関西地区協議会‥‥全国青果卸売協同組合連合会(中央卸売市場の青果仲卸組合の全国組織)の関西地区12市場の青果仲卸業仲卸組合の組織体。京都中央、大阪本場(当組合)、大阪東部、大阪府、尼崎、神戸中央、神戸東部、姫路中央、奈良県中央、和歌山市、岡山、広島市、からなります。

******************************************

組合概要・沿革

組合活動

理事長からのメッセージ

お問い合わせ

サイトマップ

厚生食堂(野菜部・果実部)

大阪本場青果卸売協同組合 copyright(C) 2004 OSAKA HONJOU SEIKA KYODOKUMIAI .All Rights Reserved.